2007年01月29日

ドル円揉み合い続く、今後の為替予想

欧州時間に入った16時にドル円は、2002年以来の122円台を付けた。

しかし、その後は利益確定売りで121円80銭で揉み合いとなっています。

私的には122円を越えれば上昇トレンドが加速すると予想していましたが、

今のところは上値が重い状態のようです。

今後の為替予想ですが、非常に読みにくい展開だと思います。

現在の動きはドル円一旦小休止と見てよいのか、

それとも上値が重く円売りも限界に来ているのか

判断にかけるところです。

しかし為替市場の雰囲気とすれば123円台を試すのは

明日以降になりそうです。

ニューヨーク勢の出方を見てみないと分かりませんが、

ここは一旦利益確定売りが続く可能性は高いです。

但し、ドル円が急落する材料もなく底堅そうです。

私はドル円には手を出しません。というよりドル円売りをしています。

但し、122円台に乗せたことでドル円売りのポジションは

損切りの可能性が高いと思っています。

為替で儲ける情報が!
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:34| 為替相場の予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの内容の正確性・安全性などは100%保証するものではありません。
投資、FX、外国為替証拠金取引をされる方は自己責任でお願いします。
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。