2007年01月31日

円高一服、今後の為替予想

欧州時間に入り円が買い戻される展開になっていましたが、

この時間に入り円高も一服した感じです。

しかし欧州通貨は上値が思い状態が続いています。

ユーロドル、ポンドドルで欧州通貨の下落が目立ちます。

そのためクロス円でも軟調になっています。

その反面、ドル円は底堅い展開になりつつあります。

全体的にドル高基調になっています。

今後の為替予想です。明朝に米国FOMCの政策金利の発表があります。

為替市場の予想は5.25%の据え置きです。

しかし、最近の米国の経済指数を見ると景気が底を打ち、

回復基調を感じさせます。今回は金利据え置きであっても

来月以降に利上げ再開を示唆するような発言があれば、

更にドルが買われる展開になりそうです。

反対に言えば、買われ過ぎていたユーロやポンドが軟調に

なる展開です。とにかく米国FOMCの声明文に注目したいところです。

為替で儲ける情報が!
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:09| 為替相場の予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの内容の正確性・安全性などは100%保証するものではありません。
投資、FX、外国為替証拠金取引をされる方は自己責任でお願いします。
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。