2007年04月18日

ユーロは買われ過ぎで調整局面も

IMMシカゴ統計によると4月10日時点でユーロの買い持ちが10.4万枚になったそうです。この数字は過去最高です。ユーロの金利先高感、G7で事実上ユーロ高の容認でユーロが短期に買われたことが分かります。

こうなると、いつ調整が入っても不思議ではない状態です。ユーロ買いは注意する必要があります。

更に気になるニュースが「ドルの実効為替レートが2年ぶりの低水準」というニュースです。ドル安がかなり進んでいるようです。ユーロ円の下落が始まれば、ドル円も急激な下落が予想されいます。ドル円の新たなポジション建ては避けた方が無難でしょう。

為替で儲ける情報が!
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:50| 為替相場の予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの内容の正確性・安全性などは100%保証するものではありません。
投資、FX、外国為替証拠金取引をされる方は自己責任でお願いします。
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。