2007年04月19日

円高進む!

昨日のロンドン時間から円売りのポジション調整が始まっているようです。

東京時間に入っても円高が続いています。これは福井総裁の追加利上げに前向きな発言と中国のGDPが+11.1%と為替市場の予想以上の結果がきっかけで円の買戻しが活発になったようです。

ドル円は、117円60銭、ユーロ円は、159円65銭をクロス円(対円)で大きく下落しています。こうなると、どこまで下がるか、底値が気になるところです。いつものようにフィボナッチ数で計算してみました。

ドル円
2007年3月5日の底値115円16銭から直近の高値119円70銭で計算。38.2%戻しが118円06銭、半値戻しが117円50銭、61.8%戻しが116円90銭になります。

ユーロ円
2007年3月6日の底値150円75銭から直近の高値162円30銭で計算。38.2%戻しが157円90銭、半値戻しが156円50銭、61.8%戻しが155円20銭になります。ユーロ円は上昇が激しかったので強めにレートを算出しています。

上記のレートが節目のレートとなります。参考にして下さい。現在はユーロ円でユーロの買いが入って160円前半に値を戻しています。ドル円の戻りは鈍いようです。

為替で儲ける情報が!
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:53| 為替相場の予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの内容の正確性・安全性などは100%保証するものではありません。
投資、FX、外国為替証拠金取引をされる方は自己責任でお願いします。
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。