2007年05月01日

実効為替レート

実効為替レートには、名目実効為替レートと実質実効為替レートの2つがあります。「実効為替レート」は、特定の2通貨間の為替レートをみているだけでは分からない為替レート面での対外競争力を、単一の指標で総合的に捉えようとするものです。

株で例えると、日経平均株価指数やTOPIXなるものです。株の場合は、複数の銘柄があり、1 社が大きく下落してていも、他の株は上昇してる場合があります。東京証券取引所の株が平均的に上がっているのか、下がっているのかを判断するために日経平均株価指数やTOPIXがあります。

為替の場合も同じようなものがあると言う事です。

算出しているのは、ドルはFRB、円は日本銀行、ユーロはECBと各国の中央銀行が算出しています。その他の通貨については、IMF(国際通貨基金)が実効為替レート、実質実効為替レートを指数として公表しています。
posted by FXシステムトレード・マギー at 18:23| FX外国為替用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの内容の正確性・安全性などは100%保証するものではありません。
投資、FX、外国為替証拠金取引をされる方は自己責任でお願いします。
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。