2007年09月27日

IMMシカゴ国際金融市場

IMM、英語のフルは、International Monetary Marketです。シカゴ国際金融市場とは、各国の通貨先物や債券先物などが取引されるところです。通貨先物、金融先物がFX、外国為替証拠金取引にあたります。

買い(ロング)、売り(ショート)の建て玉比率が毎週火曜日に集計されます。これによりロングが多いのかショートが多いかが判断されます。IMMシカゴ国際金融市場での建て玉は、世界全体の建て玉の比率と酷似したものになるため、比率には注目が集まります。

この毎週火曜日に発表になるIMMシカゴ統計は、為替、FX取引をしているのであれば注意深くチェックする必要があります。今までにもドル円の過去最高のロング(買い)建て玉が発表後に大幅下落が起きています。

ミネトンカ、今年話題のブーツ。売れきれ続出の大人気ブーツです。

posted by FXシステムトレード・マギー at 11:32| FX外国為替用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの内容の正確性・安全性などは100%保証するものではありません。
投資、FX、外国為替証拠金取引をされる方は自己責任でお願いします。
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。