2007年03月12日

欧米の経済指数に注目!3月12日週の経済指数

今週は、欧米で重要な経済指数が多数発表になります。

そして今週から夏時間になるため、その重要指数の発表時間が

1時間繰り上がります。アメリカの経済指数で言えば22時30分に

発表になっていたものが21時30分になります。

またニューヨーク市場のクローズも日本時間の7時から6時に

変わります。気を付けましょう。

注目したい経済指数は、欧米の消費者物価指数でしょう。

ユーロの継続的な利上げあるのか?或いはアメリカのインフレ

圧力が弱まったのか注視したところです。

続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:35| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

2月12日週の経済指数

結局、G7では円安是正には言及しませんでした。

週明けは円安で始まるのでしょうか?

声明文を読んで見ると、どちらにも取れるような

内容となっています。

来週の経済指数の発表が多いです。

もし日本のGDPが悪ければドル円は123円を目指す

展開になりそうです。

続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:48| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

G7がメインテーマ、2月5日週の経済カレンダー

今週は、9,10日にドイツでG7が開催されます。



円安に関することが話し合われるという噂も流れています。



G7が今週の最大のテーマになると思われます。



急激な円高には注意が必要です。



しかし円安について話し合わなければ円安は更に



進むと思っています。


続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 22:12| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ドルが大きく動きそうな、1月29日週の経済指数

今週は米国の重症指数が並ぶ週です。

ドル円は、122円台を目指す展開になりそうです。

木曜日の早朝に発表になるFOMCの政策金利、

金曜日の雇用統計と為替が大きく動く材料です。

続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 09:44| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

日銀の利上げに注目!今週の経済カレンダー

日付

曜日

指数の発表時間

経済指標

15

14:00 
18:30 
18:30 
18:30

日 11月機械受注(前月比)
英 12月生産者仕入価格(季調済/前月比)
英 12月生産者出荷価格(季調前/前月比)
英 12月生産者物価指数(コア/季調済/月比)

16

8:50 
8:50 
8:50 
13:30 
13:30 
18:30 
18:30 
18:30 
18:30 
19:00 
19:00 
22:30 
23:00  

日 12月国内企業物価指数(前年比)
日 12月輸出物価指数(前月比)
日 12月輸入物価指数(前月比)
日 11月鉱工業生産(前月比)
日 11月設備稼働率
英 12月消費者物価指数(前月比)
英 12月CPI(前年比)
英 12月小売物価指数(前月比)
英 12月小売物価指数(前年比)
独 1月ZEW景況感調査
欧 1月ZEW景況感調査
米 1月ニューヨーク連銀製造業景気指数
加 政策金利発発表

17

08:50
08:50 
14:00 
18:30 
18:30 
22:30 
22:30 
23:00 
23:15 
23:15  

日 11月国際収支−経常収支
日 11月国際収支−貿易収支
日 日銀政策決定会合
英 12月失業率(社会保障受給)
英 12月失業保険件数推移
米 12月生産者物価指数(前月比)
米 12月PPI(除食品&エネルギー/前月比)
米 11月対米証券投資(ネット)
米 12月鉱工業生産
米 12月設備稼働率 

18

4:00 
8:50
8:50  
14:00 
14:00 
22:30 
22:30 
22:30 
22:30 
22:30 
22:30 
22:30  

米 地区連銀景況報告
日 11月第三次産業活動指数(前月比) 
日 1月日銀目標金利(無担保コール翌日物)
日 11月景気一致指数(確報)
日 11月景気先行指数(確報)
米 12月消費者物価指数(前月比)
米 12月CPI(除食品&エネルギー/前月比)
米 12月住宅着工件数
米 12月CPI Core Index SA
米 12月建設許可件数
加 11月国際証券取扱高
加 11月製造業出荷(前月比) 

19

0:00 
2:00 
6:45 
18:30 
18:30 
18:30

米 12月景気先行指標総合指数
米 1月フィラデルフィア連銀
NZ 11月小売売上高指数(前月比)
英 12月小売売上高指数(前月比)
英 12月小売売上高指数(前年比)
英 12月マネーサプライM4速報(前月比) 


為替で儲ける情報が!
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
posted by FXシステムトレード・マギー at 19:54| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

欧州通貨対ドル 12月4日週の重要指数

先週はヘッジファンドのポンド買いでポンドが急上昇しました。

そのポンドの上昇に連れて欧州通貨高になりました。

その要因として英国の利上げが上げられます。

先月の発表前にポンドは急上昇しています。

そして英国の利上げが発表後、急落しています。

続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 22:39| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

11月27日週の経済カレンダー

今週の焦点は、ドル安が投機的の一時的なものか、

それともファンダメンタルに裏づけされたものかを

判断するためにもアメリカの経済指数には注意が必要です。

特に水曜日と木曜日に発表になる住宅関連の指数と

水曜日の個人消費に注目したいところです。

またアメリカのベージュブックにも注目です。

アメリカの景気減速か、それとも底堅いのか、

ベージュブックの内容が非常に重要になります。

とにかくドル安傾向の相場なため、悪い理由を

見つけてはドル安を仕掛けてくるかもしれません。

ドルの下値リスクに警戒したいところです。続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 21:10| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

11月20日週の経済カレンダー

先週は重要な経済指数が多かったので

大きく為替相場が動くと予想していましたが、

殆ど動きがありませんでしたね。

為替市場は、どこを目指しているのでしょうか?

まったく方向感が見えない週でした。

来週は重要な経済指数が少ないです。

何を材料に為替相場が動くか見極めたいと思います。

また23日は日米が休場です。ますます動きにくいです。

ポンド円を保有している私としては、金曜日の

英国GDPの結果が気になるところです。続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:38| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

11月13日週の経済カレンダー

FXのシステムトレードのFXマギーです。

先週はまったく指数がない週でしたが、

反対に今週はてんこ盛りです。

特に欧米の今後の金利差を占うために重要な

消費者物価指数の発表があります。

私の場合はFXシステムトレードで保有してるポンドに

関係がある英国の消費者物価指数に注目しています。

今後の為替市場の方向性を占うためにも

重要な週になりそうです。

続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 21:06| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

アメリカ中間選挙はノーサプライズ!?

FXシステムトレードのFXマギーです。

FXシステムトレードで先週、ポンド円のポジションを3万ポンド

持ちました。短期売買ですが、まだ利益確定していません。

FXシステムトレードの場合、スワップの支払い通貨の

ポジションを取ることもありますが、

スワップの支払いよりスワップ金利が付く通貨ペアは

精神的にも良いですね。


来週の各国の主な経済指数です。

先週に比べたら為替材料にかけるものが多いです。

材料のない時に材料にされるのがアメリカの

貿易収支です。木曜日は、ちょっとだけ気を付けておきましょう。


また火曜日にアメリカの中間選挙がありますが、

あまり影響がないと言われています。

英国とオーストラリアでは政策金利の発表があります。

FX為替システムトレードランキングへ

初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ
続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:13| 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

来週の主な経済指数

FXシステムトレードのFXマギーです。

欧米は来週から夏時間から冬時間へと変わります。

為替が大きく動く時間帯や経済指数の発表が

1時間繰り下がります。気を付けて下さい。

さて来週の主な経済指数です。

FX為替システムトレードランキングへ続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

FOMCに注目!10月23日週の経済カレンダー

今週も注目の経済指数が目白押しです。

先ずは、水曜日のドイツのIFO景気動向です。

先週、上げ切れなかったユーロがドイツIFO景気動向で

どれだけ上昇できるかです。

次に注目度No.1のアメリカのFOMCでしょう。

更にセットでアメリカのGDPです。

最近、値を上げているオセアニア通貨圏の

経済指数も出ますので注目です。

ランキングにご協力をお願いします。続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

10月16日週の主な経済指数

今週は為替相場の材料になるそうな経済指数が多いようです。

火曜日にずらっと並ぶ重要指数。

英国の小売物価指数指数から始まり、アメリカの生産者物価指数。

更に水曜日のアメリカの消費者物価指数です。

これからの指数はインフレ状態を見る上でとても重要な指数です。

もちろんインフレが進んでいると政策金利の利上げにも繋がりますので、

来週に控えるアメリカのFOMC政策金利の大きな判断材料になります。

ドル円の120円台乗せも、これらの指数次第でしょう。

ランキングにご協力をお願いします。

続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

10月9日週の主な経済指数

10月の9日の主な経済指数です。

今週もアメリカの経済指数に目が話せません。

特にFOMC議事録の公開とベージュブックです。

来週はアメリカの指数が多少悪くてもネガティブな相場では

ないため、下げも限定的になるのではないでしょうか。

ランキングにご協力をお願いします。続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

10月2日週の主な経済指数

10月2日週の主な経済指数です。

今週は今後の為替相場のトレンドが生まれそうな指数が

たくさん発表になります。

注目する指数は・・・

ランキングにご協力をお願いします。

続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

9月25日週の主な経済指数

9月25日週の主な経済指数です。

今週の注目すべき点は・・・

ランキングにご協力をお願いします。続きを読む
posted by FXシステムトレード・マギー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

9月18日週の主な経済指数

9月18日週の主な経済指数です。

18日の日本市場は、敬老の日で休場となっています。

今週の注目は、やはり日本時間の21日、3時15分に発表となる

米国のFOMCの政策金利の発表でしょう。

FOMCとは、アメリカ連邦公開市場委員会と言い、

日本の日銀の金融政策決定会合に相当します。

予想は5.25%の据え置きとなっています。

先週の米国消費者物価指数を見る限りインフレは抑えられていると

見られます。指数発表後のレートも殆ど動いていないところを見ると

マーケットでは政策金利の据え置きは、ほぼ織り込み済みと見られます。

万が一、米国が利上げするようであれば米ドルが大きく買われる展開に

なると思われます。

ランキングにご協力をお願いします。

18日週の主な経済指数カレンダー
posted by FXシステムトレード・マギー at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの内容の正確性・安全性などは100%保証するものではありません。
投資、FX、外国為替証拠金取引をされる方は自己責任でお願いします。
初心者の為替(FX)システムトレード実践TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。